• 小田急線新百合ヶ丘駅より徒歩3分
  • 面談予約はこちら

民事信託・家族信託サポートサービス

こんな方におすすめしています。

財産を特定の目的のために使ってほしいと思っている

贈与した財産の管理自体は自分で行っていきたい

自分の資産を二世代に渡って自分の意図した人に相続させたい

最近、物忘れが多くなってきてしまった家族がいて、「認知症」について不安がある…

自分が「認知症」になってしまう前に、相続対策をしっかり準備したい…

上記のようなお悩みをお持ちのお客様のために、麻生区の司法書士による相続相談室では、
家族信託による解決方法を提案しております。

家族信託・民事信託とは・・・?

通常の生前対策は、遺言や贈与、成年後見で対応できるのですが、財産の管理・運用についての想いが非常に強い方の場合には、簡単には対応できないケースもあります。

例えば、次のようなケースです。

・自分の資産を直系の子孫に相続させ、傍系の人間に渡したくない

・贈与した財産を特定の目的のために使ってもらうようにする


・贈与は生前にしておきたいが、贈与した財産の管理自体は元気なうちは自分で行う

このようなケースで有効なのが、最近注目をされ始めている“家族信託(民事信託)”という方法です。

家族信託・民事信託について詳しくはこちら>>

家族信託・民事信託に関する無料相談実施中

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せください。
当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは(044-952-9550)になります。
お気軽にご相談ください。

 

家族信託に関するセミナー実績

当事務所では定期的に公民館などにおいて家族信託・民事信託に関するセミナーや相談会を開催しております。
無料でご参加いただくことができますので、お気軽にご参加ください。

当事務所のサポート内容

家族信託設計コンサルティング費用

信託財産の価額 手数料(消費税抜)
1億円以下の部分

信託財産額の1%
(3,000万円以下の場合は、最低額30万円)

1億円超 3億円以下の部分 信託財産額の0.5%
3億円超 5億円以下の部分 信託財産額の0.3%
5億円超 10億円以下の部分 信託財産額の0.2%
10億円超の部分 信託財産額の0.1%
家族信託契約書作成費用
信託財産の評価額 手数料(消費税抜)
1契約

15万円

信託登記費用
信託財産の評価額 手数料(消費税抜)
1物件

10万円

内容

・謄本、評価証明等の収集
・相続人調査確定作業
(戸籍調査収集・相続関係説明図作成)
・家族信託設計コンサルティング
・公証役場への立会い
・信託登記
・信託口座開設の手続き
※手続きに必要な書類一式を収集、作成します。
※家族信託のご相談、提案が当事務所で行うことができない場合には、ご自宅や施設への出張も可能です。
※不動産名義変更手続(信託登記)は司法書士、税務面は協力先税理士が担当します。
※相続税シミュレーション、税務申告手続き等は別途費用が発生します。

家族信託設計コンサルティング費用

例)5000万円の場合 5000万円×1%=50万円
2億円の場合 1億円×1%+1億円×0.5%=150万円
4億円の場合 1億円×1%+2億円×0.5%+1億円×0.3%=230万円

家族信託サポートサービスのモデルケース

例)自宅及び金銭の信託の場合
(信託財産が約5000万円(自宅3000万円と金銭2000万円と仮定)
1. 家族信託設計コンサルティング費用 50万円(税抜)+調査費用実費約2万円
(謄本、評価証明、戸籍等)
2. 信託契約書(公正証書)の作成 15万円(税抜)+公証役場費用5万円
3. 信託登記(固定資産税評価額3000万円) 10万円(税抜)+登録免許税12万円

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • ご相談から解決までの流れ
PAGETOP